松蔭大学硬式野球部:2016年度納会

第1回、松蔭大学硬式野球部納会

12月18日 日曜日
厚木レンブラントホテルに集まった松蔭大学硬式野球部。

これまでは1年間の活動を締めくくる「納会」という形式を取ってこなかった、本学野球部。
今年からは4年生の意向もあり、納会という形で1年を締めくくることになりました。
こうして選手主導で沸き上がる「内発的動機」が出てきたあたりに、選手たちの中に芽生えた自覚。
そして、チームとしての成熟を感じ取ることが出来ます。

なにぶん、チームとして初めての試み。
どのように進めていくか、監督とコーチで頭を悩ませたとのことですが、
他の大学がどう行っているかより「松蔭らしさ」が出せればいいのでは・・・という考えに行きつき
スライドショーや野球グッズが当たる抽選会。
また3年生たちからは、4年生のために会を盛り上げたい・・・という申し出があり出し物が披露されました。


用意された食事があっという間に空になってしまい(学生の食欲を甘く見てはいけません)
急遽、食事の追加注文をするというアクシデントはありましたが、
松蔭大らしく和やかな雰囲気の中、1年間を労う素晴らしい会となりました。

そして締めくくりは4年生の挨拶。
坂井前キャプテンが代表して言葉を贈る予定でしたが、その熱い言葉が他の4年生たちの心に引火。
一人一人が後輩たちにメッセージを伝えることとなりました。

そんな後輩たちへのメッセージの中から、特に「熱かった」関根君の言葉を添えさせていただきます。

関根徳明からの~yell~

自分は1年の時からレギュラーとして試合に出させて頂き、怪我で離脱した時期を除きずっと試合に出させていただきました。

その姿を後輩たちは見てきていると思うけど、自分は高校の3年間で1回も試合に出たことはないし、ベンチに入ったことすらありません。

そんな悔しい思いもあって、大学で野球を続けたいと松蔭大学の野球部に入りました。

だけど・・・みんなも分かっていると思うけど自分はイップスが酷くって・・・。

初めは内野手として使ってもらったのですが、結果を出すことが出来ませんでした。

そんな腐りかけそうになった自分へ監督さんが

「諦めないで外野をやってみないか!?」と声をかけてくれました。

こんなふうに決して見捨てないで、最後まで面倒を見てくれる監督だということをみんなにも分かってもらいたい!

上手く行かない・・・試合に出れないからといってそこで腐るんじゃなく

周りには親だったり、

コーチや仲間とか、そして監督がいる。

みんなが支えてくれていることを考え、決して腐りきるんじゃなくそこでもうひと踏んばり頑張れる強さを身に付けて欲しいと思います。

そして、もう一個・・・。

このリーグ戦を通してみんなに分かってもらえたかな・・・というのは不安なんですけど

やっぱり野球は楽しんでやって欲しいということ!

自分たちの代は、1年生の時に1部に上がったんですけど、その時自分もベンチに入っていました。

試合には出ていなかったんですけど、試合そのものが楽しくて・・・。

ベンチにいるだけで、楽しくて・・・。

先輩たちと野球ができるのがただただ楽しくて・・・。

その経験をした事は自分にとっての「宝もの」だし、それを3年生、2年生、1年生にも分かってもらいたい、感じてもらいたい・・・。

そんな一心で、「コイツ、バカなんじゃないか」って思われるくらい一人で騒いでいたんです。

めいいっぱい体で表現していたのは、みんなに楽しくやることの大切さを伝えたかったから。

そうしていくうちに、クールな川井とかがハイタッチしてくれるようになって、みんなが一つになっていくのを感じることが出来ました。

だからこそ最後に入れ替え戦にも勝つことができたと思うし、そういうベンチの雰囲気こそが松蔭大学の野球。

いちばん良いチームの形だと思うから、ベンチに入れていなかった奴らもベンチに入っていた選手に聞いたりして

この形をチームの伝統として引き継いでいって欲しいと思っています。

もう一回、初心に返って「野球はたのしいものだ!」ということを思い出して下さい。

楽しくない野球だったら、本当にやらない方がいいと思うから

どう楽しくやっていくかを真剣に考え、これからの一部の舞台を楽しみ、そして戦っていって下さい!!


この熱い言葉を贈られ、
現役を代表して現キャプテンの保科選手が挨拶。
4年生一人一人へ感謝の意を述べる顏には、自分もしっかりやっていく!という決意が表れていました。

そして、最後は山際監督。
「心があったかくなった!」
そして、オレはこの松蔭大というチームが好きだ!という言葉が自然と出てくるシーンを見て、
来期以降の活躍が透けて見えるのでした。


素晴らしい時間とサービスを提供して下さった「厚木レンブラントホテル」の皆さま、ありがとうございました。
またこちらには、本学硬式野球部4期生の佐藤氏が勤めており当日も出勤前に顔をだして下さいました。

そして今年も、本学野球部を応援して下さった皆様。
温かいご声援、誠にありがとうございました。
来年は1部の舞台で皆様の前に姿を見せすることを、心よりうれしく思っております。

これより約3週間のオフに入ります。
年明けは1月6日からの始動になります。


尚、スライドショー上映の様子を別記事にてアップいたします。
パスワード管理しておりますが、坂井ー酒井ー千葉ー関根ー渡邉にまつわる番号を順に入力すれば開きます。➤➤➤➤➤➤スライドショーへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る